40代の肌の悩みは深刻?正しいスキンケアで若々しい肌に!

までと同じようにお手入れをしているのに、なんとなく「調子が整わない」「肌悩みが増えている気がする」と感じていませんか?

せっかくお肌のケアをするなら、良い状態の肌をキープしていたいですよね。

40代の肌はホルモンバランスの変化や、紫外線ダメージの蓄積により肌の変化を感じやすく、お悩みが進みやすい年代です。

だからこそ、年代に合わせた正しいスキンケアを行うことが大切。

これから肌悩みに合わせた正しいケア方法をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

40代の肌の悩みは?どうケアしていく?

シミ

・美白ケアにプラスしてエイジングケアも一緒にできるアイテムを選びます。シミは、肌内部の機能の低下によって肌内部からシミを作ってしまうこともあります。

・室内にいる時でも、必ず日焼け止めを塗りましょう。日常紫外線は、レジャーなどで浴びる紫外線より、肌の奥までダメージを与えてしまいます。

・メラニンを作らせないビタミンC(野菜、果物)、ターンオーバーを整えシミの排出を促すビタミンA、βカロテン(うなぎ、人参、かぼちゃ)を意識して摂取しましょう。

シミの出やすい目の下の三角ゾーンが綺麗だと、マイナス5歳若返ると言われています!

しわ、ほうれい線

・目元口元専用の部分用クリームをプラスしましょう。特に最近だと、レチノール成分に即効性があり効果的です。

・マッサージを行いましょう。

・ハリの低下に繋がらないよう室内にいる時でも、日焼け止めをしっかり塗りましょう。

最近は、しわやほうれい線が実際に浅くなる化粧品が沢山ありますので、一番努力次第で改善が見込めますし、差が出やすい部分かと思います。

くすみ

・年齢とともにターンーオーバーが遅くなり、角層が重層化しやすくなる為、拭き取り化粧水を使って、肌表面の角層を取り去るケアをプラスしましょう。

・血液循環の不調になると、赤みがなくなり黄みが目立ちくすんで見えやすくなります。マッサージを行うことで、血液循環を良好に保ちましょう。

くすみは、マッサージをするだけで、一回でも効果を実感しやすい部分です。

また、取り去るお手入れも重要になります。

乾燥

・高保湿なスキンケアを選び、美容液やクリームなどスペシャルケアアイテムをプラスしましょう。

・乾燥が気になる部分には、化粧水をたっぷり含ませたコットンマスクを5分程度行うと効果的です。

・日中の肌を守りながら、保湿もできる美容液成分の入ったファンデーションを選びましょう。

最近ですと、キメ改善ができるくらい美容液成分の入ったファンデーションが沢山あります。

スキンケアにプラスして、ファンデーションを見直してみるのも乾燥ケアになります。

40代からのエイジングケアは必要?10年後に変化が

スキンケアは今のお手入れが、10年後に現れると言われています。

今はお悩みがまだ現れていないとしても、未来の予防として40代からエイジングを始めておくことがおすすめです。

肌の内部は目で見えない部分ですが、確実に年々の紫外線ダメージによりハリの低下に繋がっています。

まとめ

・40代の肌はホルモンバランスが崩れ、ダメージの蓄積で悩みが増えやすい年代です。

・今までのケアにプラスして、悩みを改善するためにお手入れ方法を変えていく必要があります。

・10年後に変化が現れるので、早めに未来に向けてのお手入れを!

悩みがまだ現れていないとしても、早めに行うことで未来の肌が変わります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました