ヒト幹細胞培養液に種類がある!?効果も違うってほんと?

いま美容業界で話題になっている「ヒト幹細胞培養液コスメ」をご存知でしょうか?

今回はその「ヒト幹細胞培養液コスメ」の原料となっている「ヒト幹細胞培養液」の種類についてご紹介をしていきます!

ヒト幹細胞培養液とは、ヒトの脂肪由来幹細胞を取り除き、培養したときにできる成分のことです。体内に存在する歯髄・臍帯・骨髄・脂肪などの間葉系幹細胞と分類される幹細胞を培養し、その培養液から幹細胞を取り出して滅菌等の各種処理を行った液体のことです。

ヒト幹細胞培養液には種類がある!

ヒト幹細胞培養液には種類があり、大きく4種類に分類されます。

  • ヒト脂肪由来幹細胞培養液
  • ヒト歯髄由来幹細胞培養液
  • ヒト骨髄由来幹細胞培養液
  • ヒト臍帯由来幹細胞培養液

ヒト脂肪由来幹細胞培養液

いま美容業界で主に使用されているのは、ヒトの皮下脂肪から採取し、脂肪由来の幹細胞を培養した「ヒト脂肪由来幹細胞培養液」です。

ヒト脂肪由来幹細胞培養液には「生理活性物質」や、「細胞外タンパク質成分」が豊富に含まれています。それらにより「シワ改善効果」「美白効果」「抗酸化作用」等の美容効果が発見されています。

ヒト歯髄由来幹細胞培養液

ヒト歯髄由来幹細胞とは、ヒト脱落乳歯親知らずなどの歯髄から採取される多能性幹細胞です。特定の細胞培養研究所で高品質で極めて安全性の高い、若々しい細胞になります。

ヒト骨髄由来幹細胞培養液

骨髄由来の幹細胞の中には、血管内の傷を修復したり、細胞の増殖や再生をコントロールしたりするための指令を出す「サイトカイン」という能力があります。

骨髄幹細胞は10代から減少傾向がみられ、30歳を過ぎるころには赤ちゃんの時に持っていた数の4%ほどしか残っていません。

老化が進むと、傷が治りにくくなったりシミやたるみになるのは、このサイトカインがある骨髄由来の幹細胞が少なくなるからなのです。

ヒト臍帯血由来幹細胞培養液

臍帯血とは、赤ちゃんのへその緒の中に含まれている血液のことになります。臍帯血由来の幹細胞培養液は、肌なじみが良く、角質層の隅々まで浸透し、お肌にハリツヤ潤いなどを与えてくれます。

悩み別でヒト幹細胞培養液の種類を選ぶべき?

ヒト幹細胞培養液には4つ種類があることをご紹介しましたが、これらは自分の肌の悩みによって選定する必要があるのでしょうか?

結論を言うと、コスメに含まれている培養液の種類が違うからといって、そこまで効果に大きな差が開くと言うことはないと考えられます。

強いて言えば「骨髄由来幹細胞培養液」は「サイトカイン」が多く含まれているので、加齢による肌トラブルを抱えている方に効果てきめんでしょう!

まとめ

今回は「ヒト幹細胞培養液コスメ」の原料となっている「ヒト幹細胞培養液」の種類についてのご紹介でした。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました